沖縄の転職情報

沖縄県には数々の娯楽施設がありますが、名護市にあるネオパークオキナワもその一つです。年中無休で午前9時から午後5時30分まで開園しており、5時まで入園できます。入園料は大人が630円、中高生が315円、4歳から小学生が210円です。15名以上の団体だと10%割引されます。ネオパークオキナワにはケニアのナクル湖をモチーフにしたフラミンゴの湖があり、オジロカンムリヅルやヨーロッパフラミンゴといった鳥が放し飼いにされています。餌やりも可能で、餌は1個200円です。アマゾンのジャングルゾーンでは、繁殖期に体が赤くなるショウジョウトキや巣を木から吊り下げるカンムリオオツリスドリといった珍しい鳥類の他、巨大魚を見ることができます。オセアニアの乾燥林ゾーンには飛べない鳥であるエミューやヒクイドリ、有袋類のパルマワラビーなどが飼育されています。ふれあい広場では週末に3歳から小学生までを対象にポニーの乗馬体験が実施されています。